スクリーン式チョッパー

スクリーンによる粒度制御機能を搭載したチョッパー。6枚の連続特殊粉砕刃により、原料を簡単に粉砕することができます。

農産物から海産物まで、様々な食品のせん断加工に最適です。内蔵されている「特殊6枚刃」が、原料をチョップ(カット)して細かくせん断。粉にまではしたくないけど、ある程度の大きさまで細かくしたいという方にはピッタリ。大きさを揃えてカットすることが出来るように、製品排出口には粒度制御スクリーンを標準搭載。集塵機による粉塵除去に加え、移動が簡単にできるキャスター付きのため、必要な時に短時間で、快適に作業を行うことが出来ます。投入口も大きく、製粉前の粗粉砕機として使用することもおすすめです。

製粉機(粉砕機)とチョッパー、何が違うの?

チョッパーは、原料が粉化(粉になってしまうこと)することを抑えるため、特殊刃で効率よくカットしていくことが特徴。粉にする機械としては、製粉機(粉砕機)という専用機があるため、チョッパーは、「粉にはしたくないけれども、ある程度の大きさまでは細かくする必要がある」という方へおススメです。
また、当製品は大きさを揃えてカットできるスクリーン式の製品です。写真は大豆のカット前とカット後で、ひきわり納豆にも最適! その他、自給飼料の製造や、製粉前の粗粉砕、廃棄物(食品残渣)の量低減などなど、多数の使用用途で活用いただけます!



資料を請求する

正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります
  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:

スクリーン式チョッパー カタログ

お問い合わせはこちら

  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:
正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります

希望する連絡方法

    宝田工業株式会社

    • 農産機械(保管・選別・加工等)
    • 6次化に興味がある・ブランド化に興味がある
    • 作業効率をあげたい

    農産物加工の事なら、どんなことでも、私たち(ホーデン)へお任せください。宝田工業(ホーデン)は、京都で創業66年を迎える、伝統ある食糧加工機械の製造メーカーです。米や麦などの穀類外皮を削る研削機(精米機、精麦機)に加え、穀類・野菜・果物をパウダー化する製粉機、製品選別に役立つ風力選別機など、製造品目は多種多様。お客様に合わせたカスタマイズ品の製作も得意としており、長年培った経験や知識を下に、『技術』でお客様の活動をサポート。『Only one &No.1』の製品を提案致します。

    チャットする

    他の製品

    業務用精麦機 SB2200

    設置場所・使い方に合わせて仕様変更できる、カスタマイズ方式を採用した小型業務用精麦機。加工仕上がりを追求した一台です。

    小型高速微粉砕機

    食品繊維質の剪断に特化した、平均粒径30ミクロンの超微粉砕を実現。小型機&手軽ながらも高品質なパウダーを製造できます。

    風力選別機

    収穫した小麦に混ざってしまった沢山の殻・塵・茎などを自動で選別。原料を投入するだけで、高性能・高品質に選別できます。

    検索カンタン!特設展示場

    工場システム(シンフォニアテクノロジー)

    誠和 光合成バナー

    ブース担当者に質問する
    ×
    送信

    ゲスト様

    未読のメッセージがあります

    「あとで見る」に追加したブース

    もっと見る

    「あとで見る」に追加した 製品・サービス

    もっと見る

    ダウンロードした資料

    もっと見る

    オンライン展示会に戻る▶︎