植物病原検出キットAgripalette

Agripaletteは、圃場でも簡単に使える病原検出キットです。葉などをすり潰して短時間で病気の有無が判定できます。植物病の早期発見に活用ください。

簡便・短時間で検出可能な検査キット"Agripalette"

トマト栽培では、TYLCVによる黄化葉巻病が発生し、品質や収量の低下が問題となっています。
また、ウリ科作物の栽培においては果実汚斑細菌病(BFB)の侵入が強く警戒されております。
両者において大切なことは、早期発見・早期対策です。

2020年に販売を開始したTYLCV検査キットは、生産者、栽培指導担当者をはじめ広く使用頂いております。
この度、果実汚斑細菌病菌(Aac)の検査キットおよびメロン黄化えそ病(MYSV)も発売開始致しました。
専門の機器を必要とせず簡単に扱え、短時間で病原体の有無を確認できる検査キット、Agripaletteを是非ご活用ください。
製品ホームページはこちらです
製品案内動画もございます(YouTubeにジャンプします)

資料ダウンロード

    ファスマック会社案内
    全カタログ一括(会社案内・種苗検査・Agripalette)
    種苗検査カタログ
    Agripalett
    e・GenCheck

株式会社ファスマック

  • 病虫害を予防したい
  • 種・苗
  • トマト
  • メロン

強みである分子科学的技術を活かし、種苗に特化した検査サービス・検査キット等の販売を行っております。検査能力が認められ、民間検査機関としては国内初のISTA(国際種子検査協会)認証を取得しました。一部の検査では公的証明書としても使用される国際種子検査証明書(BIC)の発行も可能です。何でもお気軽にお問合せ下さい。

チャットする

他の製品

種苗検査

果実汚斑細菌病(BFB)の病理検査をはじめ、種苗に関係した検査を取り揃えております。貴社の品質管理・品種育成にどうぞご活用ください。

ブース担当者に質問する
×
送信