AGRI EXPO ONLINE

農業用アシストスーツの選び方

農作業では重量物運搬を避けるのは難しいが、その負担を軽減するアイテムとしてアシストスーツが注目されている。ここでは、その選び方の要点を簡潔にご説明しよう。

重量物運搬の負担を軽減する!



「農業は大好きだけど重量物の運搬だけは苦手……」なんて方も少なくないはずだ。作業道具や収穫物の運搬、軽トラックの荷台への上げ下ろしなどなど、一日の作業のなかで、重量物を運搬する機会は少なくない。

その負担を軽減してくれるのがアシストスーツ。電気や人工筋肉の力を借りて、作業を助けてくれる。高齢者や女性など力の弱い人でも重量物運搬が可能になるだけでなく、力のある男性の作業を軽労化する。

近年アシストスーツの種類は一気に増え、同時に低価格化も進んだ。既に物流業界等では普及が進みつつある。農業においても今が買い時なのだ。

アシストスーツの選び方!3つのポイントとは



1. アシスト力と部位
最初に確認すべきなのは「アシスト力」と「アシストする部位」。身体のどの部分を、どれだけの力で助けてくれるのか? 作業をこなすのに必要なアシスト力を有しているのか? 購入前にデモ機で作業するなどして入念に調べよう。

2. 製品重量
アシスト力が高いモデルは、(一般的には)製品自体が重い。当然のことながら、軽量なモデルを選べば快適性を確保しやすい。特に長時間アシストスーツを着て作業する場合には、製品重量を重視すると良い。

3. 価格
安価な製品に飛びつきたくなるが、メーカーによってはユーザーサポートを価格に含めていたり、リース販売がお得なケースもある。トータルコストを入念に比較しよう。不明点があればメーカーに直接問い合わせすると良いだろう。


アシストスーツ


マッスルスーツEvery

中腰姿勢での農作業に強い味方! シリーズ累計で1万台の出荷数を超えている、電気不使用の省エネアシストスーツです。


アシストスーツは似たような外観をしているが、実は想定している作業は様々だ。重量物に特化しているものもあれば、軽作業向きの製品もある。農業用だから防水性も忘れずに確認しておきたい。最適なアシストスーツを選べば、農作業が楽に、そして楽しくなるはずだ。是非、楽しみながら選んでほしい。

ゲスト様

未読のメッセージがあります

「あとで見る」に追加したブース

もっと見る

「あとで見る」に追加した 製品・サービス

もっと見る

ダウンロードした資料

もっと見る

ID

Password

※マイページ機能はログインすると利用できます


オンライン展示会に戻る▶︎