カイゼン支援サービス『現場改善』

改善活動を経営体の従業員全員で進められるよう、トヨタの改善スタッフが訪問し、改善の仕組みづくりと人材育成をサポートします。

トヨタ生産方式で、現場をカイゼン!農業経営体ご自身で改善活動を進められるように、「改善の仕組みづくり」や「人材育成」をサポートするのが『現場改善』です。農業経営体様にトヨタの改善スタッフが訪問し、活動を支援いたします。たとえば、作業者ごとに作業を見える化した計画ボードを作成し、朝礼時など全員が集まる場で作業計画を情報共有。作業後に結果を全員で共有し話合うことで翌日の改善に繋げます。

【現場改善のメニューが新しくなりました!】

みなさまからご好評いただいている現場改善のメニューが新しくなりました。
お客様のニーズや課題に合わせ、フレキシブルな改善のご提案をさせていただきます。
新しくなった現場改善メニューについては、ぜひお問合せ よりお尋ねください。

※お問合せフォームは、GoogleChromeまたはEdgeにて、アクセスをお願いいたします。

【お申し込みからサポートまでの流れ】

①お問合せ・WEBヒアリング
 WEB受付フォーム にて、お客様情報をご連絡ください。改善スタッフよりご連絡させていただきます。
②現地調査
 WEBでのヒアリングが完了しましたら、現地にて現状調査を行います。問題は現地現物で確認します。
 ※現地調査を省略する場合もございます
③取り組み方針決定
 現地で確認した課題やご要望に応じて、方針を決定いたします。
④現場改善スタート
 活動計画に基づき、改善活動を行います
⑤振り返り
 改善活動終了後、改善スタッフとともに振り返りを行い、次につなげます(改善に終わりはありません)

【現場改善サービス導入事例】

米・麦・大豆、露地野菜などの土地利用型作物から、畜産・果樹・林業など、さまざまな経営体での改善実績がございます。
また、自治体やJAの選果場、GAP取得サポートなどもおこなっておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

※改善事例については、 ホームページ に掲載しております。こちらもご覧くださいませ。

トヨタ自動車株式会社

  • 生産・作業工程管理ツール
  • 作業効率をあげたい
  • 標準化したい
  • コンサルを受けたい

自動車産業で培った「トヨタ生産方式」の考え方を応用し、農業の生産性向上・経営基盤強化に貢献します。
改善スタッフが改善の仕組みづくりを支援する『現場改善』や、「農業塾」「普及員研修」などを実施する『研修』サービスを行っています。
「生産性を向上したい」「人材育成に取り組みたい」とお考えの農業者の皆様、ぜひご活用ください。
自治体やJA、農業団体向けには、「研修」を実施しております。
まずはご相談だけでもOK。お気軽にご連絡ください。

チャットする

他の製品

カイゼン研修【自治体・JAの皆様必見!】

地域農業における改善活動の普及・定着を図るため、トヨタが各地域の普及員・指導員向けや農業者向けにご提供する改善研修

リアルタイム土壌センシング

土壌成分を見える化して「土づくりをスマート化」するサービス。短時間で診断結果が出るため、無駄のない土づくりが可能です。

ブース担当者に質問する
×
送信