AIを用いた解析サービス

データサイエンスを活用し、農作物の栽培条件を解析した事例です。

簡易実験で収穫した作物の成分を分析し、データ解析を行った事例を紹介しています。様々なデータを統合して解析した結果、ある理想品(色や辛味などの要件を満たす物)に近づけるための最適な栽培条件を見出しました。
また、AIを用いると従来は専門的な知識を持った人間が大量のデータを見ながら判別していたような系についても、それらの特徴を識別して個数や形、大きさなどの情報をスピーディかつ正確に求めることができます。この事例は様々な農畜産物の画像に対して応用することができますので、まずはお問い合わせ下さい。また、物理的・科学的な知識がある対象の場合は数理モデルを立てて解析することもできます。この結果、経験的・感覚的な解釈をより定量的に行うことが可能になるだけでなく、解析結果から新たな気づきを得ることもできます。

こんなときに対ぜひご検討下さい!

・肥料含有成分およびその散布量と生産物の味や見た目の相関を調べ、よりおいしい野菜を効率的に生産したい
・家畜の行動を記録した映像から健康状態の管理に使える因子を抽出し、畜舎の環境維持や飼料の調製に役立てたい

資料を請求する

正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります
  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:

会社案内

分析・解析事例

担当者に聞く

  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:
正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります

一般財団法人材料科学技術振興財団

  • 収量をあげたい
  • 作業効率をあげたい
  • ICT化に興味がある
  • コンサルを受けたい

作物に対して適切な施肥を行うために、土壌に対して標準的な栄養素にとどまらない成分の含有分析を行ったり、作物のどの部位にそれらが蓄積されているかを調べることが有効です。
また、生育環境や施肥のデータを収集し、AIを用いて解析することで、作物の生育ステージに応じた適切な処方を導き出し、より品質の良い作物の収穫を可能にします。
私たちは、これら分析からデータ解析までの一貫したサービスを提供します。

検索カンタン!特設展示場

工場システム(シンフォニアテクノロジー)

誠和 光合成バナー

ブース担当者に質問する
×
送信

ゲスト様

未読のメッセージがあります

「あとで見る」に追加したブース

もっと見る

「あとで見る」に追加した 製品・サービス

もっと見る

ダウンロードした資料

もっと見る

オンライン展示会に戻る▶︎