みのる産業

  • 圃場機械
  • 運搬車・作業車
  • トマト
  • 作業効率をあげたい

みのる産業株式会社は、田植機・餅つき機・ハウス関連機器などを製造する農業機械メーカーです。2018 年に自社農場「みのるファーム」を設立、ミニトマトを栽培しながら現場が必要とする機器の開発を行っています。国内生産と独自技術を武器に、皆様に寄り添ったご提案をいたします。

PRODUCT

ハウス内管理作業台車 GW-40

シリーズ累計600 台以上販売。油圧・電機・モーターなど主要部品は、耐久性・信頼性の 高い日本製でアフターフォローも迅速。

菜園掃除機 ブロワクリーナー GCL-1

通路の残渣やゴミを風で効率よく吹き飛ばし、掃除の時間と体への負担を軽減。合計7か 所の噴出ノズルで、ガター下のゴミも逃しません。

活性式コナジラミ予察捕虫器 CKZ-100

オンシツコナジラミ・タバココナジラミ等を植物由来の芳香成分「コナジー」でおびき寄 せ、シートで捕虫。有効面積は1 台あたり100 ㎡。

さといも分離機 STB-1

掘り起こした里芋の塊をテコの原理で子芋・孫芋に大まかに分離。1 時間当たり120~280 株の分離作業が可能で、手作業の労力を軽減。

日本製でアフターフォローも安心!

【ハウス内管理作業台車 GW-40】作業台は、630〜3,080mm の範囲で上下。揺れが少なく、シンプル操作でスムーズな移動と停止を実現、作業に集中できる環境を作ります。また、外国製台車は部品入手や工具の違いなどで修理に苦慮しますが、当社は日本製部品を中心に使用しているため信頼性が高く、万が一不具合が起きた場合でも、担当者が迅速対応しています。メンテナンスの簡易化、パーツ表の整備などにも配慮しており、安心してご使用いただけます。

30分の掃き掃除が5 分に短縮!

【菜園掃除機 ブロワクリーナー GCL-1】夏場の過酷な作替え作業における時間の短縮、体への負担軽減を実現するブロワクリーナー。菜園担当者様からは「ゴミの量で変動するが、1 列30 分の掃き掃除が5 分に短縮できた」「背負いブロワーは作業員の熟練度で差が出るが、本機は誰が使用してもきれいに掃除できる」「機械を押して歩くだけなので負担が軽減。また、掃除の人員を減らすことができて他作業に充当できた」などのお声をいただきました。

コナジラミの発生を予察し早期防除につなげる!

【活性式コナジラミ予察捕虫器 CKZ-100】害虫を早期発見して早期防除につなげる捕虫器。栽培初期から設置することでいち早く発生状況が確認でき、効果的な防除につなげます。匂い成分「コナジー」の原料には、植物由来の芳香成分を使用し、約3 か月間匂いが拡散。コナジラミ類のほか、アザミウマ類やコバエ類など、多くの種類の害虫を粘着シートにおびき寄せて付着させます。粘着シートは市販品を簡単に装着できます。

さといも分離作業がラクになる!

【さといも分離機 STB-1】里芋は、収穫後に親芋から子芋・孫芋に分離する作業を行いますが、そのほとんどが手作業。多くの里芋農家では、棒で叩いたり地面にぶつけたりと、工夫しながらも大変な苦労を強いられてきました。そのような状況の中で、福井県の農家様より、当社に開発要請をいただいて完成したのが本機。テコの原理で簡単に作業が行えるので、手作業の約2 倍のスピードを実現。年配の方や女性の方から好評いただいています。

「ブロワクリーナー GCL-1」の動画

エンジン式ブロワーから強力な風を噴出。通路の残渣やゴミを、勢いよく前方に吹き飛ば
します。本機を押しながら歩くだけで、誰でも簡単に操作できます。「ゴミ集じんネッ
ト」を備えれば、効率よくゴミを集めることができます。掃除の時間効率がアップして、
体への負担も軽減。ゴミがみるみるうちに吹き飛ばされて、収集されていくスピード感を
ご覧ください。

資料を請求する

正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります
  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:

見積もりを依頼する

  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:
正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります

希望する連絡方法

<企業情報>

みのる産業株式会社
住所:〒709-0892 岡山県赤磐市下市447
TEL:086-955-1123

チャットする

ブース担当者に質問する
×
送信

ゲスト様

ID

Password

※マイページ機能はログインすると利用できます

未読のメッセージがあります

「あとで見る」に追加したブース

もっと見る

「あとで見る」に追加した 製品・サービス

もっと見る

ダウンロードした資料

もっと見る

オンライン展示会に戻る▶︎