業務用精麦機 SB2200

設置場所・使い方に合わせて仕様変更できる、カスタマイズ方式を採用した小型業務用精麦機。加工仕上がりを追求した一台です。

精麦対象 小麦・大麦

推奨用途フスマの皮剥き、麦みそ用精麦、製粉の前処理、その他

カスタマイズ方式を採用した、小型の業務用精麦機。オリジナル砥石を使用し、麦表面のフスマをやさしく剥ぎ取る「原型精麦機構」、精麦ムラをなくす「全量排出型機構」、研削粉を素早く除去する「空冷バキューム機構」により、美しい仕上がりを実現。加工仕上がりを徹底的に追求しました。
SB2200は、本体部分を専用ユニット(精麦または精米)へ変更することで、運転モードを切り替えて使用できるコンバーティブルタイプとなっていることも特徴。

麦の形を維持して削る「原型精麦」

研削%が上がる度に、麦の表面色が白く変化します。写真は精麦前のキラリモチの原料。大きめの粒が特徴。

精麦後のキラリモチ。フスマを30%削った状態。形はほぼ精麦後と変化なく、削られた表面はささくれておらず綺麗です。

お客様の声

SB-2200は発売以来、多くのお客様にご愛用いただいております。
「大手が使うような大型機ではなく、コンパクトでパフォーマンスの高いものにしたかったので、宝田工業製の精麦機を選びました。昔から家庭用精米機メーカーとして有名な宝田工業製なら信頼性も高いという点も決め手でしたね」(広島県安芸高田市 株式会社トペコおばらさま)。
「一般的な精麦ラインでは、麦を削った時に出る粉を除去する粉取機等の付帯設備の導入が必要不可欠だが、宝田製では、粉取機等の付帯設備を導入する必要性がなかった」(兵庫県さま)。



資料を請求する

正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります
  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:

業務用精麦機SB2200カタログ

お問い合わせはこちら

  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:
正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります

希望する連絡方法

    宝田工業株式会社

    • 農産機械(保管・選別・加工等)
    • 6次化に興味がある・ブランド化に興味がある
    • 作業効率をあげたい

    農産物加工の事なら、どんなことでも、私たち(ホーデン)へお任せください。宝田工業(ホーデン)は、京都で創業66年を迎える、伝統ある食糧加工機械の製造メーカーです。米や麦などの穀類外皮を削る研削機(精米機、精麦機)に加え、穀類・野菜・果物をパウダー化する製粉機、製品選別に役立つ風力選別機など、製造品目は多種多様。お客様に合わせたカスタマイズ品の製作も得意としており、長年培った経験や知識を下に、『技術』でお客様の活動をサポート。『Only one &No.1』の製品を提案致します。

    チャットする

    他の製品

    小型高速微粉砕機

    食品繊維質の剪断に特化した、平均粒径30ミクロンの超微粉砕を実現。小型機&手軽ながらも高品質なパウダーを製造できます。

    風力選別機

    収穫した小麦に混ざってしまった沢山の殻・塵・茎などを自動で選別。原料を投入するだけで、高性能・高品質に選別できます。

    スクリーン式チョッパー

    スクリーンによる粒度制御機能を搭載したチョッパー。6枚の連続特殊粉砕刃により、原料を簡単に粉砕することができます。

    検索カンタン!特設展示場

    工場システム(シンフォニアテクノロジー)

    誠和 光合成バナー

    ブース担当者に質問する
    ×
    送信

    ゲスト様

    未読のメッセージがあります

    「あとで見る」に追加したブース

    もっと見る

    「あとで見る」に追加した 製品・サービス

    もっと見る

    ダウンロードした資料

    もっと見る

    オンライン展示会に戻る▶︎