保土谷化学工業株式会社

  • 土壌改良材
  • バイオスティミュラント
  • 収量をあげたい
  • 作業効率をあげたい

発売以来、40年ご愛顧頂いている「農業用酸素供給剤」。総合化学メーカーの保土谷化学は、過酸化水素の誘導体を農業用途に展開しています。
今までの使用方法だけでなく、近年増えている利用場面等、新たな情報をお届けします。「根はり」「水はけ」「異常気象」「酸欠」が気になる方はお気軽にお問い合わせください。

PRODUCT

ネオカルオキソ 10kg/袋(粒剤)

土壌中にゆるやかに酸素を約3ヶ月間供給して土壌環境を改善する粒剤です。元肥として全面散布し混和することで、根の呼吸を助け、根張りの改善へ。

ネハリエース 10kg/袋(粒剤)

土壌中に酸素を約1ヶ月間供給して土壌環境を改善する粒剤です。追肥として畦間や株元に散布することで、根の呼吸を助け、健全な生育へ。

M・O・X 10kg/箱(液剤)

土壌中に酸素を速やかに供給して土壌環境を改善する液剤です。潅水することで、根の呼吸を助け、根の張りを旺盛にします。

M・O・Xゴールド 10kg/箱(液剤)

土壌中に酸素と木酢液を速やかに供給して土壌環境を改善する液剤です。潅水することで、根の呼吸を助け、根の張りを旺盛にします。

土壌の酸欠、侮れません!

水や養分をよく吸収し、丈夫な作物を安定的に育てるためには、良い根張りが重要です。その根張りのカギとなるのが、根の呼吸。根を構成する細胞も呼吸をしており、酸素が不足すると根の生育が十分に進まず、作物の生育が遅れてしまいます。土壌中の酸素濃度が低下すると、根の活性が低下するために肥料の吸収率も低下します(左図)。
また、集中豪雨などで降水量が土壌の排水性を上回り、滞水することで根が窒息して根腐れが発生します。

どういう圃場が酸欠になりやすいの?

酸素不足になりやすいのは例えば以下のような場合です。
●降雨後に冠水しやすい、粘土質で排水性が悪い圃場
●砂地でも土が締まり易い、地下水が高い圃場
●栽培期間が長期にわたる作物を栽培している圃場(潅水を繰り返すと土が締まりやすくなる)
こうした農地の場合はあらかじめ酸素が豊富な土壌を作っておくことが重要です。土壌中に不足している酸素を供給することで根の呼吸を助け、健全な作物の育成を促すのが『酸素供給剤』です。

酸素供給剤から、どうやって酸素が供給されるの?

粒剤、液剤によってメカニズムが異なりますが、いずれも化学反応によるものです。圃場の状態にあわせて使い分けてみてください。
●粒剤:過酸化カルシウムという成分が土に施用することで、土壌中の水分と反応して酸素を発生します。カルシウム分は施用量の6割程度消石灰になりますが、推奨する施用量では通常、土壌へのpHへは影響ありません。粒剤は持続性があり、1~3ヶ月程度酸素を供給し続けます。
●液剤:過酸化水素という成分を圃場に流し込むことで、土壌中の有機物・金属と反応して酸素を発生します。液剤は即効性があり、1日で酸素を出し切りますが、すぐ効かせたいときにおすすめです。

【お客様の声】豪雨に見舞われた年でも生育が良好だったと評判に。

平成27年9月関東・東北豪雨に見舞われた年のこと。茨城県坂東市でも畑の中でレタスが泳いでしまうような、大きな被害があったにも関わらず「ネオカルオキソ」を使っていた箇所のレタスは、水に浸かった状況でも生育が良好で出荷ができたという事例がありました。そこから周りの農家に口コミでその評判が広がり、現在、坂東市では導入する農家の方が増えています。
ネギ農家の内田さんもそのなかの一人。「ネギは酸素を多く必要とする作物ですし、農業を始めた頃に人に教えてもらってからは、欠かさず入れ続けています。いかに根を生育させるかを考えた結果、酸素供給剤が選択肢として挙がりました。うちでは、ネギを土寄せするタイミングで、1度だけネオカルオキソを入れるという使い方をしています」(茨城県坂東市・内田さん)

資料を請求する

正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります
  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:

担当者に聞く

  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:
正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります

希望する連絡方法

<企業情報>

保土谷化学工業株式会社
住所:〒104-0028 東京都中央区八重洲二丁目4番1号

チャットする

ブース担当者に質問する
×
送信

ゲスト様

ID

Password

※マイページ機能はログインすると利用できます

未読のメッセージがあります

「あとで見る」に追加したブース

もっと見る

「あとで見る」に追加した 製品・サービス

もっと見る

ダウンロードした資料

もっと見る

オンライン展示会に戻る▶︎