全国農業協同組合連合会

  • 農薬
  • 作業効率をあげたい
  • 農業を始めたい
  • 病害予防したい

JA全農はJAグループの中で、農畜産物の販売や生産資材の供給といった経済事業を担う組織です。
経済事業を通じて生産者と消費者を結び、産地や地域社会の活性化、環境の保全に取り組んでいます。
特に農薬事業では、生産コスト低減を目指し、安価なジェネリック農薬の普及・開発に取り組んでいます。

PRODUCT

ジェイエース(粒剤・水溶剤)

JA全農は、生産コスト低減のため、安価なジェネリック(特許切れ)農薬の開発・普及に取り組んでいます。ジェイエース剤は第2弾目のジェネリック農薬として2005年度に発売しました。

JA全農が開発したジェネリック農薬のご紹介です。

【JA全農のジェネリック農薬への取り組み】
JA全農は生産コスト低減のため、安価なジェネリック(特許切れ)農薬の開発・普及に取り組んでいます。1995年度には国内初のジェネリック農薬としてペンコゼブ剤を発売、2005年度には第2弾としてジェイエース剤を発売しました。JA全農は引き続き、生産コスト低減のためにジェネリック農薬の普及・開発に取り組んでいきます。

資料を請求する

正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります
  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:

お問い合わせ先

  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:
正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります

<企業情報>

全国農業協同組合連合会(JA全農)
住所:〒100-6832 東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル
TEL:03-6271-8289

ブース担当者に質問する
×
送信

ゲスト様

ID

Password

※マイページ機能はログインすると利用できます

未読のメッセージがあります

「あとで見る」に追加したブース

もっと見る

「あとで見る」に追加した 製品・サービス

もっと見る

ダウンロードした資料

もっと見る

オンライン展示会に戻る▶︎