プロファインダーNext80

誠和の栽培知見をフル活用した統合環境制御システム。植物にとっての最適環境づくりのために各種機器を自動で制御します。

電源単相AC200V 50Hz/60Hz

制御項目換気、カーテン、暖房、冷房、CO2、循環扇、ミスト、灌水など

測定項目温度、湿度、CO2、日射量、風向、風速、外気温、降雨

誠和の自社農場で得られた栽培知見を詰め込んだ統合環境制御システム。『プロファインダー』と外気象センサーからハウス内外の環境データをもとに適切なハウス内環境を作りあげるために各種機器を制御します。ゆるやかな温度管理やカーテンのステップ動作設定など、緻密な環境制御を実現、収量が増加した生産者も多数!IoT化により近い将来、遠隔監視や遠隔操作も可能となる予定です。

生産者の声!!

・宮城(イチゴ):面積を拡大していく中で自分一人で管理できなくなった。そんな時にNext80を導入して、より精密な管理ができるようになり、収量も品質も良くなったし、安心して栽培できるようになった。
・群馬(キュウリ):いろんな機械を自動制御してくれるし、作物の生育も改善した。だから家族との時間が増えたんだ。生育や経営だけでなく、家族の仲もよくなった。
・神奈川(トマト):もうNext80なしでは栽培できない。かなりの面積を栽培しているけど、本当にバランスよく機械を動かしてくれる。画面も見やすく、ユーザー目線に立った作りになっているよ。
・茨城(ピーマン):Next80がない状態での栽培は、車を運転することに例えて言うと、各種メーターを隠した状態で運転しているようなもの。Next80なしで栽培はできない。
・兵庫(トマト):今のでも満足した栽培はできているけど、スマート農業加速化実証プロジェクトでリモートコントロールに取り組んでいるでしょ?外でも設定が変えられたらもっと楽になるから期待している。
・山口(イチゴ):まだ課題はあると感じることはあるけど、それでも使いやすさと栽培の安定感は間違いない。満足しているよ。
・熊本(トマト):動作状況のイラストがあったり、設定がグラフで表示されたりしてい分かりやすい、設定もしやすく使いやすい。
・熊本(トマト):コンピューター制御で夜間の除湿ができて病気を減らすことができた。
・熊本(トマト):換気が大きく開いた際にCO2濃度を自動で下げることが出来、安心して制御とCO2施用を行うことができた。
・熊本(トマト):ハウス内機器がうまく連動して、朝方の温度管理を思い通り行いやすくなった。

プロファインダーNext80について動画で見る

誠和のこれまでの施設園芸での栽培知見を駆使して、植物にとって最適な環境をつくり出す統合環境制御システム、「プロファインダーNext80」についての説明動画です。様々な環境因子を統合的に制御するための方法や、日本のハウス環境を考慮して開発したシステムの特長、使用することのメリットなどをご紹介しています。

資料を請求する

正しいメールアドレスを入力してください
未入力・未選択の項目があります
  • 企業名:
  • お名前:
  • メールアドレス:

プロファインダーNext80

チャットする

検索カンタン!特設展示場

工場システム(シンフォニアテクノロジー)

誠和 光合成バナー

ブース担当者に質問する
×
送信

ゲスト様

ID

Password

※マイページ機能はログインすると利用できます

未読のメッセージがあります

「あとで見る」に追加したブース

もっと見る

「あとで見る」に追加した 製品・サービス

もっと見る

ダウンロードした資料

もっと見る

オンライン展示会に戻る▶︎