JAS化のススメ(※JASは国家規格です。)

新しいJASも続々と制定されています!

■JASでは、製品をはじめ、プロセスやサービス、経営管理、専門的な知識や技術(要員能力)など、多様な規格の制定が可能です。
■新しく、「ノングルテン米粉JAS」、「持続可能性に配慮した鶏卵・鶏肉JAS」などの規格が民間主導で作成されました。
■規格の作成には、規格案の作成から関係者間の調整など、さまざまなノウハウが求められます。
■FAMICホームページには、JAS制定の相談窓口もあります。
■FAMICがサポートしますのでご相談ください。

ノングルテン米粉JAS

新たなJASとして、ノングルテン米粉の製造を行う事業者の管理方法の基準を規定した「ノングルテン米粉の製造工程管理JAS」が制定されました。
このJASの認証を事業者が取得することで、グルテンの含有量を1ppm以下に管理できる能力の高さを、取引の場などでアピールできます!

持続可能性に配慮した鶏卵・鶏肉JAS

「持続可能性に配慮した鶏卵・鶏肉JAS」は、国内で育種改良された親鶏、国産の飼料用米、鶏ふんなどの資源を活用して、国内で持続的に生産できるよう配慮した卵と鶏肉に関するJASです。
このJASを満たす製品は、SDG’sの「循環共生型社会の構築」の達成を目指しており、他の商品と差別化ができます!

チャットする

検索カンタン!特設展示場

工場システム(シンフォニアテクノロジー)

誠和 光合成バナー

ブース担当者に質問する
×
送信

ゲスト様

ID

Password

※マイページ機能はログインすると利用できます

未読のメッセージがあります

「あとで見る」に追加したブース

もっと見る

「あとで見る」に追加した 製品・サービス

もっと見る

ダウンロードした資料

もっと見る

オンライン展示会に戻る▶︎